NEWS

NEWS

  • TOP/ NEWS / 天気は梅雨だが気持ちは晴れ模様

天気は梅雨だが気持ちは晴れ模様

1

どーも、こんにちは!
村山です!

この時期になると学生時代に何故か無性に雨の日こそカッパも着ずに自転車に乗ってビショ濡れになりたくなる人間だったので、
親によく「誰が制服を乾かすと思ってんの!」と怒られていたのを思い出します。

なんでそんなことしてたんですかね…笑
まあ、雨が私を呼ぶんですよ、そういうことです(チリンチリーン


さてさて!これまではなんだかんだ夏日が続いていましたが、
いよいよ本格的な梅雨に入りましたね!
最近は、雨続きでなんだか気持ちも引きづられて持ち上がらなかったり、
身体もなんだか重かったり…
マイナス思考になりがちの方も多いのでは無いでしょうか?

そのマイナスは脳の疲労なんです!

太陽はパワーをくれる大切な存在です!
前回、加賀山くんも書いてくれましたが太陽の光を浴びるのは体を作る以外にもメンタル面においても非常に大切です!

太陽光を浴びると「セロトニン」という物質が分泌されます。
セロトニンというのは人間の精神面に大きな影響を与える物質で
体内で特に重要な役割を果たす【三大神経物質】の一つです。
セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、暴力的になったり、うつ病を発症する原因ともなってしまいます。

要するに「人間が心穏やかで健やかに生きるためには大事なもの」ってことですね!

天気と心は非常に密接した関係にあります。


しかし、連日生憎の曇り空…
今後の予報も雨予報ばかりですね…

ならば、太陽には頼ってられません!

そんな時、オススメなのは 瞑想 です。
瞑想と聞くとなんだか胡散臭いような、宗教じみてるからと中々やった事のない方も多いかと思います。


ここで脳みそのお話しをしましょう☝︎
脳みそは常に過去のことや未来のことを行ったり来たりしています。
「あんな失敗しちゃったから次は気を付けないとな〜」
「今日は楽しかったな〜!明日は仕事か…」など
日常でよくあるかと思います。

が!実はコレ、脳みその疲労の原因なんです。

なので、脳みそは常に使い続けているので、すごく疲れているんです。
例えば「今日は仕事で疲れちゃったから運動は明日やろう…」ってなることはないですか?
それは身体の疲労では無く、脳みその疲労です。
故に実はそういう時こそ運動してあげると元気になります!

では、どうやったら脳みそが元気になるか!

それは【今の自分の状態に目を向けてあげる】ことが非常に大事になってきます。

どういうことかと言いますと、人間の行動は大人になればなるほどマルチタスク化しています。
自分の家って考えなくても自然に帰れますよね?
髪の毛を乾かす時、テレビ見ながらでも乾かせますよね?

要は慣れてしまっているので自動操縦しているんです。

なのでリラックスできる体制で(座ったり、寝転んだり)
「今どうやって息しているかな」
「今、手の位置はどこかな」
「空気はどんな温度かな」
と普段当たり前になり過ぎて気に留めない部分を意識してみてください。
(音楽かけるのもオススメです!α波の音楽などアップテンポではなくリラックスできるものを選んでみてください。)

それが脳みその休息になるんです!

筋トレをした後になんだかスッキリしたり、気持ちが上がったりすることはないですか?
その理由もコレです!
筋トレしながら他のことって考えないですよね?
どこを使っているか、呼吸はしているか…
今の自分に集中しているかと思います。

それが非常に大切なんです!

是非とも皆さん、やってみてください!


とはいえ、文章だけでは実際にやったことが無い方は「分かるけどなんか分からない」かと思うので村山を見かけたら是非ともやり方を聞いてください!
実は色んなパターンの瞑想のやり方があるので、
皆さんに一番合ったやり方をお伝えします!


では、まだまだどんよりした日が続きますが気持ちは晴らしていきましょう!
こういう時、私はよく「心に太陽を飼うんだ!」って言ってます。笑
そうしたら雨が降ってても「あー、私が太陽持ってきちまってるからな〜」とか
謎に元気が出ます。笑
オススメです!

そんな訳で心に太陽を飼いましょう!笑

では!